第2回 四国西予ジオパークミュージックコンテストで楽曲が採用されました

ファイナルファンタジーシリーズの音楽を手掛けた作曲家、植松伸夫さんが審査委員長を務める「第2回 四国西予ジオパークミュージックコンテスト」に応募した楽曲を採用して頂きました。

「第2回 四国西予ジオパークミュージックコンテスト」の第4期 結果発表
https://creofuga.net/news/103

コンテストの詳細はコチラ
https://creofuga.net/contests/seiyo2

採用されたのは、こちらの楽曲です。

“princess” – 桂川渓谷のテーマ

桂川渓谷のテーマとして応募させて頂いた「Princess」という楽曲です。

桂川渓谷にある、”かつて乙御前という姫が身を投げた”という伝説にちなんで、最初は川の流れの様子で曲が始まり、曲の展開により乙御前の心境・心情を表し、その後、再び最初のテーマに戻ることで、普遍的な川の流れや渓谷の存在感を表しました。

コンテストのエントリー総数が1793曲。その中で各部門に分かれて、総合で採用されたのは120曲です。
今回、入賞には至りませんでしたが、このような機会を頂き、本当に嬉しく思っています。

採用された楽曲は、四国西予ジオパークで、オーディオプレイヤーの観光客への貸出での視聴や、四国西予ジオパークと関連するイベントや施設、ホームページ等で使用されるそうです。

楽曲が自然やそこにある物語と繋がっていくのはとても意味のあることだと思います。

実際に実感が沸くのは楽曲が使用されていくのを耳にした時だと思います。
皆様も、ぜひ四国西予ジオパークにお越し下さい。

四国西予ジオパーク公式ホームページ
http://seiyo-geo.jp/