オーディオストックの定額制/サブスクについて – 私の楽曲使用権の販売方針についてのお知らせ

ヒロキヤマモトです。

いつも作品のご購入をされている皆様へご報告です。
オーディオストックの定額制/サブスクリプションの対応についてお知らせします。

・オーディオストックの定額制が始まった
・定額制とは?
・作曲家サイドについて/私の方針

 

・オーディオストックの定額制が始まった

 

先日アナウンスがあったように、2019年12月4日からAudiostockの定額制プランが始まりました。

・定額制とは?

最近流行りのサブスクリプション(月額課金制サービス)です。
オーディオストックは月額2万円での年間契約になっています。

あくまでも契約中のプロジェクトで使用するというもので、契約解除後、契約中にダウンロードした音楽作品を新たなプロジェクトで利用することは禁止されています。

参考:「契約解除後、契約期間中に制作された映像作品の扱いはどのようになりますか?」
https://audiostock.jp/subscription

この点は特にYouTuberの皆さんあたりが注意したほうが良い点です。
契約中に使用した音源を違う動画でも使い続けたい場合は契約し続けるか、契約解除後に改めて購入する必要があります。

オーディオストックのツイートにも「プロ向け」と書いてあったことから、
放送の制作会社や広告動画制作会社向けなのかな、といった印象です。

・作曲家サイドについて/私の方針

私たち作曲家サイド(登録アーティスト側)では、定額制プランへの作品提供をする/しないを選べるようになっています。

こちらが本題なのですが、私の楽曲は、オーディオストックの定額制での提供は行いませんので、万が一待たれているお客様がいらっしゃいましたら通常の価格でご購入いただくようお願いします。

作品については、今後も単価を下げることなく良質な作品を提供していきたいと考えております。

オーディオストックでは作家の方針で販売の選択肢が選べるので、とても柔軟で有り難いです。

私は今後についても楽曲使用権のサブスクリプションの提供予定はありませんので、ご了承願えればと思います。

以上、簡単ですが、私の楽曲の販売方針についてのお知らせでした。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。